メインメニュー
コンテンツ
ナガオイズム
教官のつぶやき
教育実践
- プログラミングコンテスト
- 全国高専における情報教育活動
- 地域に対する情報処理教育支援
マスコミ時評(愛媛新聞)
プロフィール
プログラミングメモ
ドリトル:サンプルプログラム
ドリトル:大西中学校
授業関係
ききまつがい・いいまつがい
今自分にできること
またもHP引っ越し
長尾研究室サーバに不具合が生じたため、HPの移植を行いました。
前回はNetCommonsを実験的に導入しましたが、Xoops+Xiggで構築です。
#あるサイト構築の実験のためなんですが・・・

こんな調子では、内容の充実はいつまでもできそうにありません。
ホームXiggナガオイズム › IQより愛嬌

IQより愛嬌

投稿者: nagao | 投稿日時: 2008-10-27 16:07 | 公開日時: 2008-10-27 16:07 | 閲覧: 4841回
タグ:
「プロコンに参加する学生の条件はなんですか?」

と聞かれたら、
「熱意とチームワーク」

と最近は答えてます。
どんなに頭がよくても、プログラムを作成するのはグループが必要ですから、グループ活動ができないメンバがいると大変困ってしまいます。
また、プレゼンやデモでは審査委員や見学してくれ先生方に熱心に説明をしなければいけません。

IQもちろん大切ですが、それだけではシステムは完成しません。
多少問題解決に時間がかかっても、あきらめずにやり遂げる姿勢があれば、自然と知識も身につくものです。
そうすれば、高専プロコン以外でも通用するスキルが身につくことでしょう。

マイコン部で多くの経験をつんでもらいたいと思います。

2007.12.17

コメント(0)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed