メインメニュー
コンテンツ
ナガオイズム
教官のつぶやき
教育実践
- プログラミングコンテスト
- 全国高専における情報教育活動
- 地域に対する情報処理教育支援
マスコミ時評(愛媛新聞)
プロフィール
プログラミングメモ
ドリトル:サンプルプログラム
ドリトル:大西中学校
授業関係
ききまつがい・いいまつがい
今自分にできること
またもHP引っ越し
長尾研究室サーバに不具合が生じたため、HPの移植を行いました。
前回はNetCommonsを実験的に導入しましたが、Xoops+Xiggで構築です。
#あるサイト構築の実験のためなんですが・・・

こんな調子では、内容の充実はいつまでもできそうにありません。
ホームXiggナガオイズム › このシステムは半分の優しさでできている

このシステムは半分の優しさでできている

投稿者: nagao | 投稿日時: 2008-10-27 16:06 | 公開日時: 2008-10-27 16:06 | 閲覧: 4723回
タグ:
ある年のこと、デモやプレゼンの準備のとき、学生に質問しました。

「このシステムのアピールポイントを挙げるとなんになる?」
「・・・このシステムは半分の優しさでできてます!」

「えっ!?」

正確には、

「このシステムの半分は優しさでできてます!」

どこかの風邪薬のキャッピコピーですよね。
ちょっと違うんじゃない?

2007.10.29

コメント(0)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed