メインメニュー
コンテンツ
ナガオイズム
教官のつぶやき
教育実践
- プログラミングコンテスト
- 全国高専における情報教育活動
- 地域に対する情報処理教育支援
マスコミ時評(愛媛新聞)
プロフィール
プログラミングメモ
ドリトル:サンプルプログラム
ドリトル:大西中学校
授業関係
ききまつがい・いいまつがい
今自分にできること
またもHP引っ越し
長尾研究室サーバに不具合が生じたため、HPの移植を行いました。
前回はNetCommonsを実験的に導入しましたが、Xoops+Xiggで構築です。
#あるサイト構築の実験のためなんですが・・・

こんな調子では、内容の充実はいつまでもできそうにありません。
ホームXiggナガオイズム › 今は聞きたくない

今は聞きたくない

投稿者: nagao | 投稿日時: 2003-10-30 9:00 | 公開日時: 2008-10-27 16:03 | 閲覧: 3966回
タグ:
プロコン本選の会場でのこと。今年は、初参加のチームと昨年経験したチームの2つが参加してます。
残念なことに、2つのチームの場所は遠くて、困ったことがあっても簡単には相談にいけないような位置関係でした。
持っていったUPS(無停電電源装置)が正常に動作しないなど、状況は最悪、時間が限られていることもあり、かなり大変だったことと思います。
それでもどうにかセットアップを完了し、プログラムの動作チェックに入りました。しかし、出発前日にデバッグして、間違いなく動作するはずのプログラムが動きません。
問題のシステムは単なわとびを練習するためのもので、サンプルデータを指定された回数画面表示します。それが、正常に終了しないといけない部分で処理が戻ってこないのです。これではデモに利用することはできません。
状況からポインタによる違反が疑われましたが、発生したタイミングをつかむことができません。プログラム担当者はほとんどパニック状態です。教官もデバッグの指示を出しているのですが、芳しくありません。
「どうして動かないんだ???」一緒に原因を調べていた私も思わずつぶやいてしまいました。
他のチームは順調にセッティングを終えているようで、動作チェックを行っています。今年は、音楽をテーマにしたチームもあるようで、どこかで聞いたような曲の旋律が結構な音量で流れてきます。
すると、名曲「大きな古時計」のフレーズが
「・・・・今はもう動かない・・・・」
「あの唄を止めてくれ(TT)」
あせりが最高潮に達した瞬間でした。
ほどなくしてバグは無事に発見されました。バグの原因はプログラム中で利用していた変数の初期値が指定されておらず、想定外の値を処理しようとしていたためでした。わかってみれば単純なエラーですが、発見は困難を極めました。なぜ開発環境で発生しなかったかは不明です。Delphi処理系では必ず初期化をしてくれると思っていたようですが、こんなコーディングはだめですね。

2003.10.30

コメント(0)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed