メインメニュー
コンテンツ
ナガオイズム
教官のつぶやき
教育実践
- プログラミングコンテスト
- 全国高専における情報教育活動
- 地域に対する情報処理教育支援
マスコミ時評(愛媛新聞)
プロフィール
プログラミングメモ
ドリトル:サンプルプログラム
ドリトル:大西中学校
授業関係
ききまつがい・いいまつがい
今自分にできること
またもHP引っ越し
長尾研究室サーバに不具合が生じたため、HPの移植を行いました。
前回はNetCommonsを実験的に導入しましたが、Xoops+Xiggで構築です。
#あるサイト構築の実験のためなんですが・・・

こんな調子では、内容の充実はいつまでもできそうにありません。
ホームXigg教官のつぶやき › 日本初の技術について

日本初の技術について

投稿者: nagao | 投稿日時: 2009-12-18 9:44 | 公開日時: 2009-12-18 9:44 | 閲覧: 4269回
タグ:
久しぶりに自分のHPをみて考えた。 世の中に発信すべきものを、自分は創り出しているだろうか?
何かを人に伝えてこそ、この世の中にいる意義なのかもしれない。もちろん、そんなふうに構えなくても一向にかまわないのですが、何かを創り出すという心だけは持ち続けていたいと思う今日この頃です。 さて、教官のHPは日本産CMSであるxoopsを採用していますが、世界的にはいろいろなCMSが当然ですがあります。それらの中から drupal, joomlaを試してみる機会を得ました。そこで感じたことは、「文化の違い」というものです。何がどうなのかを伝えることは難しいんですが、そのうちゆっくり考えてみたいと思います。 さて、来週は「ITリーダー育成キャンプ」です。バイタリティあふれる高専生との出会いを大切に、こちらが勉強させてもらうつもりです。

コメント(0)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed