メインメニュー
コンテンツ
ナガオイズム
教官のつぶやき
教育実践
- プログラミングコンテスト
- 全国高専における情報教育活動
- 地域に対する情報処理教育支援
マスコミ時評(愛媛新聞)
プロフィール
プログラミングメモ
ドリトル:サンプルプログラム
ドリトル:大西中学校
授業関係
ききまつがい・いいまつがい
今自分にできること
またもHP引っ越し
長尾研究室サーバに不具合が生じたため、HPの移植を行いました。
前回はNetCommonsを実験的に導入しましたが、Xoops+Xiggで構築です。
#あるサイト構築の実験のためなんですが・・・

こんな調子では、内容の充実はいつまでもできそうにありません。
ホームXigg教官のつぶやき › 生存報告

生存報告

投稿者: nagao | 投稿日時: 2009-1-23 7:34 | 公開日時: 2009-1-23 7:34 | 閲覧: 4504回
タグ: ,
高専生活ももうすぐ20年が満了する。
その集大成ともいえるような作業が2008年にはいくつか達成できた。
そのひとつが「Javaの教科書」  (^^;  
●Javaの教科書

忙しい合間を縫ってよくもまあ作成できたものだ。われながら感心。
本物の本になったのを見ると感慨深いものがある。

●卒業生

OB,OGが来年度の就職活動のために、学校を訪問するとのことで、電話をもらった。
多くの卒業生が東京近辺でがんばっている。

「みんなで集まったりしてるか?」

そういう機会を作って、仕事で行き詰ったときなどに連絡を取り合えるようにしておいてもらいたい。そんな思いで、

「みんなからなかなか連絡がなくて心配してる。ついでに生存報告がてら連絡くれるように伝えてくれ。」
とお願いした。

数日後、差出人のわからない(教官の携帯はボタンが押せなくなってしまい、機種変更になった。)メールをきっかけに、数人のOBから電話をもらっている。

感謝感激。一番元気に慣れたのは教官なのかもしれません。
ほんとありがと

コメント(0)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed