メインメニュー
コンテンツ
ナガオイズム
教官のつぶやき
教育実践
- プログラミングコンテスト
- 全国高専における情報教育活動
- 地域に対する情報処理教育支援
マスコミ時評(愛媛新聞)
プロフィール
プログラミングメモ
ドリトル:サンプルプログラム
ドリトル:大西中学校
授業関係
ききまつがい・いいまつがい
今自分にできること
またもHP引っ越し
長尾研究室サーバに不具合が生じたため、HPの移植を行いました。
前回はNetCommonsを実験的に導入しましたが、Xoops+Xiggで構築です。
#あるサイト構築の実験のためなんですが・・・

こんな調子では、内容の充実はいつまでもできそうにありません。
ホームXigg教育実践地域に対する情報処理教育支援 › CATVインターネット事業への協力

CATVインターネット事業への協力

投稿者: nagao | 投稿日時: 2008-11-30 14:27 | 公開日時: 2008-11-30 14:27 | 閲覧: 5258回
タグ:
本校の位置する弓削島は、その立地条件からネットワークインフラの整備が大きく立ち遅れていた。平成8年に弓削町(現上島町)の進めていた難視聴地域解消のためのCATV整備事業と本校の校内ネットワークと連携して、当時全国的にも珍しかったCATVインターネットを実験的に立ち上げ、3年間試験免許による運用を行った。
その後の市町村合併によるエリアの拡大やADSLの普及により、CATVインターネットの必要性が薄れたため、本格運用は実現できなかったが、過疎地域の先進的な取り組みは広く注目され、国際会議における表彰やNHKで取り上げられた。

また、地域住民や小中学校・高校との出前授業など、地域へのIT技術の普及に大きな成果を果たした。

235.jpg山陽新聞 1997.01.25
234.jpg毎日新聞 1999.02.16

コメント(1)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed
Re: CATVインターネット事業への協力 
投稿者: nagao | 投稿日時: 2008-11-30 14:31
CATV事業の取り組みは、上島町の情報通信基盤整備事業として結実しました。
2009年4月から、NTT西日本との共同事業「フレッツ・光マイタウン」が開始される予定です。
#12 |