メインメニュー
コンテンツ
ナガオイズム
教官のつぶやき
教育実践
- プログラミングコンテスト
- 全国高専における情報教育活動
- 地域に対する情報処理教育支援
マスコミ時評(愛媛新聞)
プロフィール
プログラミングメモ
ドリトル:サンプルプログラム
ドリトル:大西中学校
授業関係
ききまつがい・いいまつがい
今自分にできること
またもHP引っ越し
長尾研究室サーバに不具合が生じたため、HPの移植を行いました。
前回はNetCommonsを実験的に導入しましたが、Xoops+Xiggで構築です。
#あるサイト構築の実験のためなんですが・・・

こんな調子では、内容の充実はいつまでもできそうにありません。
ホームXigg教育実践全国高専における情報教育活動 › E-learingに関する活動で文部科学大臣賞を受賞

E-learingに関する活動で文部科学大臣賞を受賞

投稿者: nagao | 投稿日時: 2008-11-30 14:21 | 公開日時: 2008-11-30 14:21 | 閲覧: 4777回
タグ:

8月18日(月)・19日(火)に東京・学術総合センター一橋講堂で行われました国立高等専門学校機構主催平成20年度教育教員研究集会において、平成17・18・19年度に実施した現代GP「創造性豊かな実践的技術者育成コースの開発」の取り組みについて、取組代表者の高知高専 今井一雅教授が事例発表を行い、文部科学大臣賞を受賞しました。

 受賞題目:「現代GPによるe-Learning創造性教育コースの開発

 著者:今井一雅、長尾和彦、金寺 登、森 重雄、山崎 誠、渡辺誠一、仲野 巧、真鍋克也、松野良信、白濱成希、長谷川勇治、須田 猛

コメント(0)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed